Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

郵便物の配達に使用する居住者リストを紛失 - 上野郵便局

日本郵便は、都内の上野郵便局において、配達エリアの居住者を記載した内部資料の一部リストが所在不明となっていることを明らかにした。

20131105jp_001.jpg
日本郵便

同社によれば、所在不明となっているのは、郵便物の配達に使用する居住者情報を記載した内部資料。10月25日に紛失が発生したという。

同資料は、配達エリアである台東区入谷の一部世帯情報を記載したリストで、60世帯178人の世帯主氏名または会社名、住所、家族や同居人の氏名が含まれる。また過去に居住していた405世帯607人の氏名または会社名が記載されていた。

(Security NEXT - 2013/11/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

一部敬老行事対象者リストが所在不明 - 静岡市
調査員が国勢調査の調査世帯一覧を紛失 - 泉南市
顧客のメールアドレスを誤送信 - ノジマオンライン
問い合わせメールを転送ミス、個人情報流出 - 神戸市
メール誤送信でオープンキャンパス申込者のメアド流出 - 茨城キリスト教大
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
配食サービスの利用者リスト、突風で紛失 - 東京都港区
患者情報が盗難被害に - 淀川キリスト教病院
自宅作業で県システムのPWをメール、送信先誤る - 佐賀県
預かり資産など含む顧客情報が流出 - 大和証券