Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

攻撃者の視点からもエンドポイントのセキュリティを診断するサービス - NRIセキュア

NRIセキュアテクノロジーズは、従業員が業務で利用する端末の脆弱性を検証するサービス「エンドポイントセキュリティ診断」を提供開始した。

同サービスは、従業員が利用するパソコン、タブレット端末、スマートフォンといったエンドポイントを対象としたセキュリティ診断サービス。「Windows」「Android」「iOS」に対応し、端末の構成やセキュリティ関連のパラメータの設定内容などを診断する机上評価と、実際に端末を攻撃して攻撃者視点から診断する実機評価を組み合わせ、セキュリティ対策の状況を評価する。

机上評価では、セキュリティ要件や導入されているセキュリティ対策の仕様などを診断。一方、実機評価では、設定や脆弱性のほか、攻撃を回避できるか、導入しているセキュリティ施策の有効性を検証する。

(Security NEXT - 2013/10/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IoT検索エンジン「Karma」にリスクの可視化機能
大規模環境に対応する制御システム向けIPS製品 - トレンド
GitHub、脆弱性スキャンツールを正式リリース - ベータテストで2万件を発見
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
SISとAeye、サイトの脆弱性診断サービスの提携拡大
ペネトレーションテストサービスを開始 - BBSec
脆弱性診断サービスを刷新、最短3日のプランも - PSC
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
NAC製品「iNetSec SF」の機能を強化、クラウド版も - PFU
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供