Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

インターネット協会、ネットのルールやマナーを測定する無料検定 - セキュリティ担当者は90点以上が理想

インターネット協会は、「インターネットにおけるルール&マナー検定 大人版 2013」を提供している。9月10日18時まで同協会のサイトから受検でき、受検料は無料。

同検定は、インターネット利用者を対象に、安全に利用するために必要なルールとマナーの知識を客観的に測定するもの。従来より若年層や新社会人向けに提供してきたが、あらたに大人版の最新版を公開した。

20130613_ia_001.jpg
検定のサンプル問題

「モラル(道徳、規範)」「ルール(規則、法律)」「マナー(作法、礼儀)」「安全利用」「スキル(技能)」の5部門から合計100問を出題。1問1点のスコア方式で評価する。

職場や教育現場で指導的立場にいる人や、企業のセキュリティ担当者などは90点以上が望ましいという。スコア70点以上の受験者には、スコア認定証を3150円で発行する。再受検も可能。

またインターネット初心者に対し安全利用のためのアドバイスを行う「インターネット利用アドバイザー」の1次試験を兼ねており、90点以上獲得すると同資格の試験を受けることができる。

(Security NEXT - 2013/06/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール送信ミス、ペースメーカー検定受検者のメアドが流出
「名探偵コナン検定」でメール送信ミス - メアド流出
手話検定試験の受験者情報含むUSBメモリが所在不明
メルアカに不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に - JEMIC
ECサイトの顧客情報を盗まれ身代金を要求される - 日本経営協会
秘書検定の答案が所在不明、再試験を実施 - 実務技能検定協会
小中学生向けウェブ検定サービスの2019年度版 - カスペと静岡大
高校で検定試験結果が所在不明、持ち去りか - 神奈川県
LINEら4社が「サイバー防災訓練」 、テーマは「フィッシング詐欺」 - アルコ&ピース平子祐希さんも登場
受験許可証を異なる受験者へメール送信、システム設定ミスで - 英検