Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

市立児童館のサイトが改ざん、ウイルス感染の可能性も - 神戸市

神戸市立桃山台児童館のサイトが改ざんされていたことがわかった。閲覧者にはウイルス感染のおそれがあるとして、同市では注意を呼びかけている。

同市によれば、6月3日18時40分ごろ改ざんを検知。これを受け、サイトを管理する業者が同日22時にサイトを閉鎖するとともに、同市の公式サイトからのリンクを遮断した。

また、改ざんの原因や外部感染の有無、不正アクセスの発生時間などについて、ログ解析に関する協力を業者や警察に依頼した。

不正アクセスの発生日時はまだ特定されていないため、検知前に同サイトを閲覧した利用者に、ウイルス感染の有無を確認するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2013/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

羽生結弦カレンダー販売サイトへの不正アクセス、調査結果を公表
ジオコードの企業サイトが改ざん被害 - 顧客情報流出は否定
通販サイト「ゆとりの空間」、クレカ情報も被害
「Pulse Connect Secure」のゼロデイ攻撃に中国支援組織が関与か - FireEye指摘
改ざんで「偽reCAPTCHA」表示、外部サイトへ誘導 - ゲーム情報サイト
白泉社でサイト改ざん、悪意ある外部サイトへ誘導
カステラ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
複数の釣り具通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出か
通販サイト「ゆとりの空間」、パスワード含む個人情報が流出か
アパレル資材B2Bサイトでクレカ情報流出か - アップロード機能の脆弱性突かれる