Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

企業サイトや通販サイトなど関連21サイトが改ざん - マイクロマガジン

マイクロマガジンの企業サイトやオンラインショップなど、あわせて関連21サイトが改ざんされた。閲覧した場合、ウイルスに感染した可能性がある。

20130326_mm_001.jpg
被害を受けたサイトの一覧(同社サイト)

改ざん被害が発生したのは、同社の企業サイトやオンラインショップのほか、ウェブコミックの投稿や閲覧が無料でできる「マンガごっちゃ」、テレビアニメ化されたマンガ「琴浦さん」「蒼い世界の中心で」の公式サイトなどで、21サイトにのぼるという。

3月22日12時半ごろに改ざんが発生し、同社では同日21時半過ぎに全サービスを停止した。「JS_BLACOLE.SMJF」「JS_BLACOLE.SMJB」が埋め込まれ、期間中にサイトを閲覧した場合、不正サイトへ誘導され、ウイルスに感染するおそれがあった。

同社では、すでにウェブサイトの復旧を終えており、心当たりがある利用者に対して、ウイルスに感染していないか確認するよう呼びかけている。

またサービス停止期間中、サーバの仕様によりユーザー認証画面が表示されており、紛らわしい表示があったとして謝罪した。同社では、認証画面より入力されたメールアドレスとパスワードについて、ログは保管しておらず不正利用されるおそれはないと説明している。

(Security NEXT - 2013/03/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

正規署名で検知回避する「SigLoader」 - VPN経由の標的型攻撃で悪用
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
たらこ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出、不正利用のおそれ
モバイルマーケ情報サイトが改ざん - 意図しない記事投稿やカテゴリ追加
米政府、イランによるサイバー攻撃の警戒呼びかけ - 大統領選が標的に
英政府、ロシアによる東京五輪狙うサイバー攻撃を非難 - 米司法省は関係者を6人を訴追
「マンション・ラボ」に不正アクセス - 記事ページが改ざん被害
青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違
プラセンタ販売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性