Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

有料版「宅ふぁいる便」に送信時のウイルスチェック機能搭載

エルネットは、大容量ファイル転送サービスの有償サービス「宅ふぁいる便ビジネスプラス」にウイルスチェック機能を追加した。

「宅ふぁいる便ビジネスプラス」は、1回に最大2Gバイトまでのファイルを転送できるサービス。今回、ファイル送信時にシマンテックのウイルスチェック機能をあらたに追加した。

チェック結果をファイル送信者にメールで通知するほか、ウイルス感染ファイルを検知した場合は送信を取り消し、ファイルをすべて削除する。

「宅ふぁいる便ビジネスプラス」の月額利用料は525円。送信回数や保存容量など制限なく利用できる。

(Security NEXT - 2013/03/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

EDR運用サービスに復旧支援対応など追加 - NRIセキュア
セキュ運用連携サービスで蓄積したデータを研究用に提供 - NII
USBメモリ接続だけで情報収集するフォレンジックツール
機械学習活用したクラウド型DLPサービス - パロアルト
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス