Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Tectia SSH Serverに認証回避のおそれ - アップデート適用を

SSH Communicationsの「Tectia SSH Server」に認証回避の脆弱性が含まれていることがわかった。修正するためのアップデートが提供されている。

ユーザーがパスワードを変更するために用意された機能「SSH USERAUTH CHANGE REQUEST」に脆弱性が存在していることが判明したもの。認証が回避され、パスワードを用いずにログインが可能になるという。

NTTデータ先端技術では、検証システムを用意し、Tectia SSH Serverに対して特別に加工したSSHで接続を行うことにより脆弱性を再現。実際に認証を回避してログインし、システムの制御を奪取できることを確認した。

影響を受けるバージョンは、「同6.0.4」から「同6.0.20」、「同6.1.0」から「同6.1.12」、「同6.2.0」から「同6.2.5」、および「同6.3.0」から「同6.3.2」。

SSH Communicationsから脆弱性を修正するアップデートが提供されているほか、「パスワード認証」を無効化し、他認証を用いる回避策が案内されている。

(Security NEXT - 2012/12/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

コンテナ管理プラットフォーム「Rancher」に深刻な脆弱性
macOS向けアップデート - 複数脆弱性を修正
狙われる「Telerik UI for ASP.NET AJAX」の既知脆弱性
「BIND 9」にサービス拒否の脆弱性 - アップデートが公開
「Chrome」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正
WordPress向けショッピングカートプラグインに脆弱性 - 任意のファイルを閲覧されるおそれ
VMwareのログ管理ツールに複数の深刻なRCE脆弱性
米政府、「ManageEngine」の脆弱性に対する攻撃に注意喚起
「GitHub Enterprise Server 3.7.4」が公開 - Gitの脆弱性に対処
Apple、アップデート「iOS 16.3」などを公開 - 複数脆弱性を修正