Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

区立小学校のサイトに児童の個人情報を誤掲載 - 杉並区

杉並区立三谷小学校のウェブページに、児童の個人情報が誤って掲載されていたことがわかった。

10月28日に学校のウェブサイトで児童の体力や運動能力の調査結果を公開した際、誤って児童の個人情報についても公開したもの。4年から6年生まで全児童229人分の氏名、性別、身長、体重のほか、体力や運動能力などの個別の調査結果などが含まれる。

同区教育委員会ではこれを受け、ホームページ内に個人情報がないか確認するよう各区立学校に指示した。また同校では、保護者説明会を実施するなどの対応を行っている。

(Security NEXT - 2012/11/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

無関係の取引先情報含むこと気づかずファイルを誤送信 - 日本郵便子会社
就職相談予約した学生情報が閲覧可能に - 九大
新コロ陽性者の調査ファイルに接触者名簿 - 加工前のデータ残存
入札情報の公開データに個人情報、のべ1.6万人分 - 新潟県
保育所待機者の個人情報をサイトに誤掲載 - 茅ヶ崎市
公開資料の非表示部分に個人情報、検索可能となり判明 - 同志社大
障害者支援施設サイトに入所者の個人情報を誤掲載 - 神奈川県
新コロ患者情報をサイトに誤掲載、複合機でデータ取り違え - 神戸市
官報公表破産者情報の掲載サイトに停止命令 - 個情委
県サイトの公開入札情報に個人情報 - 新潟県