Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報約400件含む携帯電話の紛失を公表、すでに機能ロック済み - スミノエ

インテリア製品の製造、販売を展開するスミノエは、個人情報約400件を含む携帯電話を紛失したことを公表した。

従業員が6月30日に、業務用の携帯電話を都内の自由が丘駅付近で紛失したもの。端末内部には氏名や電話番号など約400件が登録されていた。

同社では携帯電話会社へ連絡し、機能のロックと使用停止を実施したことから流出の可能性は低いと説明しており、紛失した情報の悪用は確認されていない。また警察へ紛失を届けるとともに、所管する経済産業省へ事故を報告。関連する顧客に対して謝罪している。

(Security NEXT - 2012/07/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

取引先情報が登録されたスマホをタクシーで紛失 - i-Plug
コロナ対策ポスター掲示店の申請者情報を誤掲載 - 宮城県
業務情報用いて私的SMSを送信、職員を停職処分 - 妙高市
仙台市、借金相手に同僚の個人情報伝えた職員を処分 - 怪文書約2500枚届く
宿泊療養予定者リストが退所者の交付書類に混入 - 北海道
複数小売電気事業者、既契約情報を他社チャットボットで取得
生徒から回収した同窓会登録用紙が所在不明に - 大阪府立高
持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
スマホ不正チャージ、販売店で窃取された個人情報や他人メルアカなど悪用
フィッシング被害者などで不正取引が発生 - レイクALSA