Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JSSEC、安全なAndroidアプリ開発に役立つガイドを公開 - パブコメ実施、サンプルコードも

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、「Android アプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド」を取りまとめ、パブリックコメントの募集を開始した。

同資料は、Android向けアプリケーションの設計や開発時に求められるセキュリティのノウハウを収録したガイド。脆弱性を作り込まないためのポイントやAndroidに用意されたセキュリティ機能の説明などを開発者の視点からまとめた。

セキュリティ上の留意事項やセキュリティの理解を深めるためのコンテンツのほか、「Apache License 2」で商用利用も可能なサンプルコードを用意。インターネット上からダウンロードできる。

同協会では、今回公開したガイドに対する意見をメールにて募集している。締め切りは7月31日としているが、技術の進歩などにあわせて継続的に実施したい考え。

(Security NEXT - 2012/06/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
Android向けショッピングアプリ「ヨドバシ」に脆弱性
「ニトリアプリ」に脆弱性、アプリ経由で外部URLへ誘導されるおそれ
偽不在通知SMSをクリックするとどうなる? - 動画で紹介
2020年2Qの脆弱性登録は4279件 - EOLの「Win 7」は166件
「Photoshop」などAdobe複数製品に深刻な脆弱性 - アップデート公開
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
宅配の不在通知に見せかけたSMSの報告が増加
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP