Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECフィールディング、資産管理サービスにデバイス制御やログ収集機能を追加

NECフィールディングは、クライアントPCのセキュリティ管理と資産管理を提供するASPサービスに、デバイス制御やログ取得機能を追加した新サービス「iQQsam Powered by SKYSEA Client View」を6月15日より提供開始する。

iQQsamは、PC100台から1500台程度を利用する中小企業において、IT資産管理システムの導入から運用までをトータルでサポートするASP型サービス。

今回、SKYが提供する資産管理ソフト「SKYSEA Client View」のUSBデバイス制御、およびログ取得機能を追加。クライアントPCやIT機器、ソフトウェア資産の一元管理と合わせて利用できるようになった。

価格は、1クライアントあたり資産管理機能とデバイス管理機能がともに月額525円。ログ管理機能が月額630円。

(Security NEXT - 2012/06/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
ウェブエンジニア向けにeラーニングサービス「KENRO」
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
「S/MIME」の運用管理支援サービス - 九電ビジネスソリューションズ
「CloudGuard」にウェブアプリやAPI保護機能を追加 - チェック・ポイント
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
クラウドの設定ミスをチェックするサービス - エルテス
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ