Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NECフィールディング、資産管理サービスにデバイス制御やログ収集機能を追加

NECフィールディングは、クライアントPCのセキュリティ管理と資産管理を提供するASPサービスに、デバイス制御やログ取得機能を追加した新サービス「iQQsam Powered by SKYSEA Client View」を6月15日より提供開始する。

iQQsamは、PC100台から1500台程度を利用する中小企業において、IT資産管理システムの導入から運用までをトータルでサポートするASP型サービス。

今回、SKYが提供する資産管理ソフト「SKYSEA Client View」のUSBデバイス制御、およびログ取得機能を追加。クライアントPCやIT機器、ソフトウェア資産の一元管理と合わせて利用できるようになった。

価格は、1クライアントあたり資産管理機能とデバイス管理機能がともに月額525円。ログ管理機能が月額630円。

(Security NEXT - 2012/06/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
組織のポリシー踏まえてテレワークリスクを可視化 - 富士通SSL
個人情報含むファイルを検出し、傾向と対策を示すサービス
IDaaSサービスにPWリスト攻撃対策を追加 - Auth0
医療情報システムのセキュリティGL準拠を支援サービス
仮想環境向けセキュリティ対策製品を機能強化 - カスペ
テレワーク環境のセキュ対策診断サービス - IIJ
ユーザー起点のプライバシー対応を支援 - PwCコンサルティング
サーバ管理証明書の一元管理プラットフォームを提供 - デジサート
JPCERT/CC、ログ解析の訓練コンテンツを公開 - 痕跡発見のコツも