Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含むPCを新幹線車内に置き忘れ紛失 - カールツァイス関連会社

医療機器の輸入および販売を展開するカールツァイスメディテックは、個人情報約50件が保存されたPCを紛失したと発表した。

所在がわからなくなっているのは、同社が従業員へ貸与しているPCで、個人氏名約50件を含む資料が保存されていた。5月8日、従業員が移動中に新幹線の車内に置き忘れ、紛失したという。

紛失したPCの不正利用などは確認されていない。同社では2重のパスワードにより、所有者以外は起動できないと説明している。

(Security NEXT - 2012/05/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

中学教諭が答案用紙を電車内に置き忘れて紛失 - 仙台市
指導手帳を一時紛失、電車内に置き忘れ - 神戸市中学校
患者情報含むPCをタクシー内に置き忘れて紛失 - 大阪労災病院
受講生の個人情報を置き忘れて紛失 - バスケットボール教室
生徒情報など含む名簿を一時紛失、公衆電話で住民発見 - 大阪の支援学校
自立支援センター入退所者の個人情報を紛失 - 大阪市
統計調査員の個人情報含む研修名簿を紛失 - 大阪市
個人情報含む工事図面を路上に置き忘れ - 大阪市
中学校で生徒情報含む資料が所在不明 - 大泉町
患者の顔画像含むタブレット端末を紛失 - 国立精神・神経医療研究センター