Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPA、10分で「標的型攻撃」や「スマホ」の脅威学べる動画公開 - DVD配布も

情報処理推進機構(IPA)は、「標的型攻撃」と「スマートフォン」をテーマとするセキュリティ啓発用の動画を公開した。

今回同機構が公開した動画は、政府機関や企業などを狙う「標的型攻撃」や、利用者が増加する「スマートフォン」におけるセキュリティ上の注意事項をまとめた啓発コンテンツ。YouTubeの「IPA Channel」から誰でも閲覧できる。

動画は1本あたり約10分で、約1分のダイジェスト版も用意。ITに詳しくない人でも最低限行うべき対策を短時間で学ぶことが可能となっている。

また同機構では同コンテンツを元にした組織向け研修用DVDを制作。6月25日から順次配布予定で、組織に対して1枚までは無償、2枚目以降は200円で提供する。

(Security NEXT - 2012/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

都内中小企業のセキュリティ対策支援事業を実施 - 東京都
生保が契約法人向けに標的型攻撃メール訓練サービスを展開
巧妙化するランサム攻撃、被害の多くが「VPN機器」脆弱性に起因
米政府、Fortinet製品利用者に注意喚起 - 3月よりAPT攻撃を観測
標的型攻撃メール訓練を刷新、セルフ実施を支援 - ラック
【特別企画】予算や人材不足の中小企業でもあきらめない! - マルウェア被害の縮小化
米政府、マルウェア「TrickBot」展開する標的型攻撃で注意喚起
初動から復旧支援までインシデント対応を支援 - テクマトリックス
SOCで「Exchange Server」への攻撃は未観測、PoCも未確認 - ラック
「Exchange Server」へのゼロデイ攻撃、中国支援グループが関与か