Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含む作業票を一時紛失、後日路上で発見 - 東京ガス

東京ガスは、顧客情報56件含む作業票を、委託先の作業員が置き忘れて紛失したことを明らかにした。作業票は、後日路上で発見、回収されている。

一時紛失したのは、ガスメーター交換作業を行う際に利用する作業票。業務を受託していた金門環境設備の従業員が紛失したもので、顧客56件の氏名、住所、電話番号、顧客番号、ガスメーターの情報などが記載されていた。

東京ガスによれば、同従業員が10月27日の作業終了後、事業所で作業票を確認したが、翌日朝に出勤した際、紛失していることに気付いたという。

作業表は、無許可の持ち出しは禁止されていたが、同従業員に持ち出した記憶があったことから、従業員の自宅や事業所周辺を捜索したが発見できず、警察へ届け出た。

作業票は29日11時30分ごろ渋谷区の路上で発見され、すべて回収された。情報の不正利用などは確認されていない。同社では、対象となる顧客に説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2011/11/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者撮影データ含むPCが所在不明に - 松下記念病院
中学校で遠足指導中に生徒名簿を紛失 - 横浜市
複数病院の患者情報含むPCを紛失 - 千葉県
マイナンバーなど個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 前橋市まちづくり公社
飲食店で患者情報を鞄ごと紛失 - 総合メディカル
患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
小学校で児童の名簿や写真が所在不明に - 大阪市
生活保護受給者の個人情報含むノートを紛失 - 大阪市
健康状態など緊急患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 江戸川病院
事務所移転時に健診予約者情報含むPCを紛失