Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソリトン、スマホにも対応したファイル転送アプライアンス最新版を発売

ソリトンシステムズは、アーカイブ機能やパスワード自動通知機能を追加したファイル転送アプライアンス最新版「FileZen V2.6」を、10月11日より発売する。

同製品は、大容量ファイルや機密ファイルの安全な送受信を実現するファイル転送アプライアンス。送信時の上長承認や受信時の認証、ファイル送信後の操作制限などセキュリティ機能を備え、iPhoneやiPad、Androidなど、スマートフォンやタブレット端末にも対応している。

最新版では、アップロードとダウンロード履歴にくわえ、やり取りしたファイル本体の保管が可能となった。またファイルをダウンロードする際のパスワードを、受信者に自動でメール通知する機能を追加。このほか、ユーザーインターフェースを改良している。

価格は、機器本体が155万4000円から。ファイル保護機能オプションが56万7000円。スマートフォン用アプリケーションは無料で利用できる。

(Security NEXT - 2011/10/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブアプリやAPIをマルウェアから保護する新機能 - Akamai
ランサムウェア「Yanluowang」の復号ツールを提供 - カスペルスキー
バグを修正した「EmoCheck v2.1.1」をリリース - JPCERT/CC
XDRのマネージドサービスが日本語対応 - ソフォス
「Emotet」の感染や個人情報流出調査を無償提供 - SHIFT SECURITY
不正端末利用を防ぐ「eSIM」を開発 - NTTコムとトレンド
管理機能を強化した個人情報検出ソフト「すみずみ君Advance」
CrowdStrike、「Log4j」の無料検索ツールを公開 - 複数OS向けに用意
在宅勤務時の印刷履歴が把握できるサービス - エプソン
最大7年分のPC操作ログを保管、検索できるクラウドサービス