Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

千葉市委託先のPC盗難、別の駅トイレから回収 - PCの使用形跡なし

千葉市スポーツ施設の管理システムへアクセスできる業務用ノートパソコンが、業務委託先従業員が出勤する途中に盗まれた問題で、盗難が発生した駅とは別の駅で拾得物として回収されたことがわかった。

盗難は、8月3日7時ごろJR浅草橋駅の総武線車内で発生したもので網棚から持ち去られた。同市の公園施設やコミュニティセンター、および体育施設の予約者情報を管理するシステムへ一時アクセス可能だったことから事故を公表していた。

業務を受託しているテルウェル東日本およびスポーツクラブNASにれば、8月5日に京成電鉄押上駅より連絡があり、PCを回収。同駅には、8月3日7時20分ごろ、トイレに置き忘れていたとして利用者より届けられたという。

今回の紛失でパソコンをはじめ持ち去られたものはなく、回収後にパソコンを調べたところ、不正使用の形跡も確認されなかったことから、両社は個人情報流出の可能性はなかったと結論付けている。

(Security NEXT - 2011/08/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

歯科健診受診票に別人の被保険者番号、そのまま活用 - 千葉市
図書館利用団体のメアド流出で謝罪 - 千葉市
メール誤送信でワークショップ参加者の個人情報が流出 - 千葉市
コロナ陽性児童の情報を誤送信、緊急対応時に - 千葉市
「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
中学校で個人情報入りUSBメモリを紛失、住民の拾得で判明 - 千葉市
教諭が生徒情報含むUSBメモリをリュックごと紛失 - 千葉市
児童名簿紛失を報告しなかった校長らに対し懲戒処分 - 千葉市
小学校で児童名簿を紛失、5カ月後の匿名通報で発覚 - 千葉市
患者情報記載の書類を突風で飛ばされ紛失 - 千葉市