Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハンモック、64ビット版OSに対応したPC管理ソフトを発売

ハンモックは、クライアントPCの運用管理を支援するIT統合管理ソフトの最新版「AssetView PLATINUM Ver.3.0」を発売した。

同ソフトは、企業や自治体のクライアントPCにおけるセキュリティ対策やコンプライアンス対応など、統合的なIT資産管理を支援するソリューション。

資産管理やソフトウェアの自動インストール、デバイス制御、個人情報検索、操作ログ管理、不正PC遮断、リモートコンソールなど、必要な機能を選択して導入できるほか、すべての機能を統合的に管理できるオールインワンパッケージを用意している。

最新版では、「Windows 7」および「Windows Server 2008 R2」の64ビット版に対応。Active Directory連携機能を追加した。また、管理コンソールの英語表示、およびクライアント端末の英語、中国語表示が可能になるなど、グローバル対応を強化した。

(Security NEXT - 2011/07/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ビルシステムのセキュリティ対策カタログをリリース - CSSC
トレンド、実務者や経営層向けにセキュ教育サービス
複数テナント管理やSBOM読込に対応した脆弱性管理ツール
パーソナルデータを扱う企業向けにコンサルサービス - NRIセキュア
ウェブアプリやクラウドの診断サービスを開始 - アシュアード
AWS向けFWマネージドサービスの国内展開を開始 - パロアルト
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応
攻撃者視点でネットワークをテストするサービス - ユービーセキュア
サイバー防御演習「CYDER」の受講申込受付を開始 - NICT