Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NSW、Android向けセキュリティアプリ最新版 - 紛失時の対策機能を強化

日本システムウエアは、Android搭載のスマートフォン向けセキュリティ対策アプリ「InfoProtector」の最新版を公開した。Android Marketから無償でダウンロードできる。

同アプリは、遠隔からの画面操作をロックしたり、データの消去、パスワード認証の強化など行えるコンシューマー向けアプリケーション。資産管理機能なども備えている。

最新版では、リモート機能でのデータ消去の際、一部データのバックアップに対応。端末紛失時に、位置情報などを指定アドレスへ送信できる機能を追加した。また対応言語に英語と中国語を追加している。

(Security NEXT - 2011/04/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡