Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「iPhone 4G」の無料プレゼントを装ったスパムが発生

Appleの人気端末「iPhone」の次世代製品を提供するなどとしてユーザーを騙そうとするスパムメールが出回っている。

実際には発表されていない「iPhone 4G」を体験できるなどと気を引き、さらには無料で提供するなどとしてウェブサイトへ誘導、メールアドレスの収集する悪質なスパムを英Sophosが確認したもの。

同社によれば、スパマーにより「iPhone」以外にも「iPad」「Macbook」などキーワードが好まれて利用されているという。

(Security NEXT - 2010/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ関連の相談、前四半期比44.6%減
Apple、旧端末向けにゼロデイ脆弱性を修正した「iOS 12.5.5」を公開
2021年2Qのセキュ相談12%増 - 偽宅配業者SMS関連が大幅増
Apple、「iOS 12.5.4」をリリース - 悪用報告ある脆弱性2件を修正
新型コロナのワクチン予約に見せかけた悪意あるSMSに注意
「iOS 14.6」「iPadOS 14.6」がリリース - 脆弱性46件を修正
「iOS」などにゼロデイ脆弱性、アップデートが公開 - 旧機種向けにも
ゴミ分別案内のチャットボット改ざん、不正サイトへ誘導 - 横浜市
「Emotet」相談、引き続き高い水準 - 偽脅迫メールは増加
「Xmasプレゼント」の偽キャンペーンに注意 - 知人のSNS投稿にも警戒を