Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FFR、脆弱性攻撃への防御に特化した新製品 - 未知の脆弱性にも対応

フォティーンフォティ技術研究所は、OSやアプリケーションの脆弱性を悪用する攻撃からの防御に特化したセキュリティ対策ソフト「FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能」を6月9日より提供開始する。

同製品は、脆弱性を悪用してマシンコードを不正に実行しようとする攻撃を未然に防ぐことができるセキュリティ対策製品。

同社セキュリティ対策製品「FFR yarai」が搭載している脆弱性対策機能に特化した姉妹品で、従来のウイルス対策ソフトと異なり、脆弱性への攻撃防御に特化したあたらしいセキュリティ対策製品と位置づけ、ウイルス対策製品との併用を前提として価格を抑えたという。

FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能
詳細設定などは用意されておらずシンプルな動作で防御する

(Security NEXT - 2010/05/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Log4Shell」の診断サービスを期間限定で - セキュアブレイン
「VAddy」の「Log4Shell」診断、無料試用でも - 1月末まで
CrowdStrike、「Log4j」の無料検索ツールを公開 - 複数OS向けに用意
トレンドがLog4Shell無料診断ツール - エンドポイントとウェブアプリに対応
「Log4Shell」の有無やログ内の攻撃痕跡を無料調査 - SHIFT SECURITY
ウェブアプリに対する「Apache Log4j」の無償診断を期間限定提供 - ラック
Akamai、WAFとAPI防御を統合したWAAP「App & API Protector」を発表
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
ウェブアプリ開発プロセスでの利用を想定した脆弱性検査サービス
ユービーセキュア、攻撃対象領域の調査サービスを開始 - 設定不備や機微誤公開も