Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

歌詞検索サイト「HMV-UtaTen」のキャンペーンでメールアドレスが流出

歌詞検索サイト「HMV-UtaTen」において、メールの誤送信によりキャンペーン応募者のメールアドレス405件が流出したことがわかった。

同サイトを運営するメイクソフトウェアによると、流出が判明したのは、同サイトが実施した「牛島隆太×カメラのキタムラ×HMV-Utaten特別企画」の「ミニミニフォトブック無料お試し券プレゼントキャンペーン」へ応募した会員のメールアドレス。

エイベックス・エンタテインメントに所属するティアブリッジプロダクションの担当者が、4月1日にメールを送信した際、誤って宛先にメールアドレスを記載したため405件が流出したという。

受信者から連絡があり問題が発覚。同社では受信した関係者へ問題のメールを削除するよう呼びかけている。また同社では、再発防止に向けた管理体制の再構築を実施しているほか、2次流出や不正利用など発生していないか調査を進めている。

(Security NEXT - 2010/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

申込用に公開した表計算ファイルに個人情報 - 都立豊島病院
転職支援サイトに不正アクセス - 海外サイトに会員情報
同門会向けメール2件で誤送信が発生 - 敦賀市立看護大
バイト情報サイトから登録者情報が流出 - 転得したとの人物から連絡も
設定ミスでメールを誤転送、姓と名を逆に入力 - 筑波大
看護師が資料を持ち帰り一時紛失、自宅で見つかる - 神奈川県看護協会
アンケートメールを誤送信、氏名やメアド流出 - 鉾田市
最高裁でメール誤送信、修習資金被貸与者の個人情報が流出
不正アクセスで個人情報が流出、スパム送信も - アイザワ証券子会社
個人情報含むメールを第三者へ誤送信 - 都立中央・城北職業能力開発センター