Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クリアスウィフト、クラウド活用したマネージドサービスはパートナー経由で展開

クリアスウィフトは、同社アプライアンス製品について、クラウドを活用したマネージドサービスを展開すると発表した。

フィルタリング機能などを提供する同社アプライアンス「Clearswift Web Appliance」「Clearswift Email Appliance」について、パートナー経由でマネージドサービスとして提供する方針を示したもの。

同社パートナーは、同アプライアンスの機能をネットワーク経由で提供できるようになるなど、今後より幅の広いサービスを展開できるようになるという。

(Security NEXT - 2009/11/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

UTMに1Uの高スループットモデルを追加 - ウォッチガード
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
大規模環境に対応する制御システム向けIPS製品 - トレンド
UTMと国内脅威DBの連携ソリューション - キヤノンMJら
NAC製品「iNetSec SF」の機能を強化、クラウド版も - PFU
DDoS対策専用の仮想アプライアンスを提供 - A10
テレワーク需要に「F5 APM」入りHCIを展開 - TED
ネット分離環境でファイルを受け渡しする製品 - ソリトン
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード
アプライアンス「iNetSec SF」にワーム対策機能を追加 - PFU