Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客の要望と勘違いし、他社へ個人情報を提供 - NTT東委託先

NTT東日本は、同社業務委託先が勘違いし、顧客情報を他社へ提供する事故が発生したと発表した。

業務委託先が、NTT東が取次先となっている他社の製品に関して顧客が説明を希望していると誤解し、9月28日に顧客から同意を得ずに外部他社へ氏名や電話番号など個人情報を提供したもの。同社では関係者に対して謝罪した。

(Security NEXT - 2009/10/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール誤送信で見学会予約者のメアド流出 - NEXCO東日本
就職活動のヒアリング結果を学生に誤送信 - 近畿大九州短大
マスコミ宛てメールで誤送信、メアドが流出 - 東京都公園協会
保険福祉関連で2件の誤送信事故 - 群馬県
個人情報含む調査票を誤発送、封入ミスで - 調布市
通信資格講座の「合格者の声」に匿名希望者の氏名
配送ラベル二重貼り、異なる顧客情報 - 3Dプリンタ販売会社
医療費助成受給者の個人情報含むファイルを他自治体へ誤送信 - 浦添市
研修会申込者1人のメアドを全申込者へ誤送信 - 東京都
メール誤送信でマラソン参加者のメアド流出 - 産経新聞