Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

関係者の個人情報約300件含む業務用携帯電話を紛失 - 中国放送

中国放送は、関係者の個人情報約300件が保存された会社貸与の携帯電話を、従業員が紛失したことを明らかにした。

所在が不明になっている携帯電話には、関係者約300人の氏名および電話番号が登録されていた。一部メールアドレスも含まれるという。7月19日15時40分ごろ、広島市中区において紛失した。

判明後に利用停止措置を実施して警察へ紛失届を提出した。紛失した情報の不正利用については確認されていないという。

(Security NEXT - 2009/08/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

取引先情報が登録されたスマホをタクシーで紛失 - i-Plug
コロナ対策ポスター掲示店の申請者情報を誤掲載 - 宮城県
業務情報用いて私的SMSを送信、職員を停職処分 - 妙高市
仙台市、借金相手に同僚の個人情報伝えた職員を処分 - 怪文書約2500枚届く
宿泊療養予定者リストが退所者の交付書類に混入 - 北海道
複数小売電気事業者、既契約情報を他社チャットボットで取得
生徒から回収した同窓会登録用紙が所在不明に - 大阪府立高
持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
スマホ不正チャージ、販売店で窃取された個人情報や他人メルアカなど悪用
フィッシング被害者などで不正取引が発生 - レイクALSA