Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

攻撃から日本を守った「言語の壁」、しかしガラパゴス化も

サイバー攻撃者の生活はプール付き豪邸にカード偽造機

エフセキュア日本法人の設立10周年を記念し、F-Secureのセキュリティ研究所主席研究員であるMikko Hypponen氏が来日、今月24日に開催された記者懇談会で最近のセキュリティ状況について語った。

090629fs1.jpg
Mikko Hypponen氏

インターネットの普及により、マルウェアに用いられる技術や拡散するスピードが大きく変化しているが、同氏はイベントにおいて、そのなかでも最大の変化が「攻撃者」だと指摘している。

(Security NEXT - 2009/06/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Joshin web」のフィッシングサイトに注意 - 「3Dセキュア」も要求
神奈川県、教員を停職処分 - 試験をインスタで生徒に漏洩
ECシステムへの不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 寿司通販サイト
「エヴァンゲリオン」公式通販サイト、クレカやPWなど流出のおそれ
10月のDDoS攻撃、前月から減少 - IIJまとめ
ウェブメールクライアント「Roundcube」に深刻な脆弱性 - アップデートを強く推奨
不正ファイルでDBアクセス可能に - グラントマトが追加報告
メール誤送信でボランティア参加者のメアド流出 - 富山県
Zoomに複数脆弱性、クライアントやSDKなど広く影響
生徒や教員の情報含むPCが盗難、HDDは暗号化済み - 広島大付属中