Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィーのウイルス対策エンジン搭載した暗号化対応USBメモリ - ハギワラ

ハギワラシスコムは、ウイルススキャン機能や暗号化機能を備えたUSBメモリ「Password Locker ウィルススキャン」を5月27日より発売する。

同製品は、マカフィーのウイルススキャンエンジンや暗号化ソフトウェア「SecureFlash AVS」を搭載したUSBメモリ。USBメモリ内部にデータを保存する際、ウイルスをスキャンした上でAES256ビットにより暗号化を行うことができる。

ウイルススキャンに用いる定義ファイルは、インターネットの接続環境では最新版を利用することが可能で、製品のサポート期間中は、更新費用なども発生しない。

またメモリのデータへアクセスする際、パスワードを要求する「Password Locker」を搭載しており、入力を5回誤ると初期化が必要となるため、紛失時などの情報漏洩を防止できる。1Gバイトから16Gバイトまで容量の異なる5製品を用意。価格は5700円から。

(Security NEXT - 2009/05/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
LINEでURLの危険度を判定する無償サービス - トレンド
新社会人向けセキュリティ研修動画を公開 - CSIRTトレーニングセンター
OSINTツールを期間限定で無償提供 - マキナレコード
研修向けにセキュリティ演劇 - 映像配信や訪問研修も
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化