Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソリトンが新会社設立、組織のセキュリティ対策を相対評価するサービスを提供

ソリトンシステムズは、新会社「アイティー・レーシオ」を設立し、組織の情報セキュリティ対策を相対的に評価するサービスを開始すると発表した。

同サービスは、ログ収集ソフト「Info Trace」で収集した約50項目のデータをもとに組織の情報セキュリティ対策を数値化、サービス利用企業間における相対評価できるセキュリティソリューション。

各項目について平均値、偏差値、分布などを算出。比較評価による順位付けを実施するため、項目ごとの順位を確認することで、セキュリティ対策における自社の弱点を把握することができる。

また、収集された50項目のデータは「運用プロファイル」「運用モラル」「テクニカレベル」「コンプライアンス」「管理コスト」「異常操作検知」の6項目に集約され、ほかの組織と比較した相対的な視点から評価するとともに、効果的な対策の指針となるデータを提供する。

(Security NEXT - 2009/05/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュ業務のムダモレを評価、全体最適化を支援するサービス
セキュリティ診断サービスでレッドチーム演習を提供 - GMO-CS
プライバシー影響評価の構築支援サービス - PwCあらた
セキュリティ監視やヘルプデスクの運用サービス - SCSKサービスウェア
名古屋大と車載イーサネット分野の共同研究を開始 - セキュアイノベーション
銀行のサイバーセキュリティに特化したパッケージ - イエラエ
侵害リスクの高い機器を特定するサービスを提供 - デロイトトーマツ
組織のセキュリティ対応方針を支援するサービス - サイバーリーズン
復号化せずに「SSL/TLS」を用いたDDoS攻撃を防御 - Radware
「金融犯罪対策コンサルティングサービス」を提供 - ラック