Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

一橋大のサーバが不正アクセス被害の可能性 - 詳細は調査中

一橋大学は、一部サーバが不正アクセスを受けたおそれがあるとして、調査を進めている。

同大によれば、留学生課のサーバが、ネットワーク経由で不正アクセスを受けたもので、一部データが削除されたという。同大では問題のサーバを停止し、被害状況や原因など詳細について調査を行っている。

(Security NEXT - 2009/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メールサーバがフィッシングメールの踏み台に - 広済堂HD子会社
サーバがランサム被害、UTMの設定不備を突かれる - CRESS TECH
公式Xアカウントが乗っ取り被害 - メガネの愛眼
第三者にメールを閲覧された痕跡、詳細を調査 - 東芝テック
計算用サーバが攻撃の踏み台に、テストアカを侵害 - お茶大
アイドルコンテストのX公式アカウントが乗っ取り被害
サイトに不正アクセス、テスト環境でPW窃取される - 日水コン
福井県の味噌蔵通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出のおそれ
「UNIZONE EX Match」の来場者写真データが閲覧可能に - JeMO
eモータースポーツ公式アカウントの乗っ取りで個人情報流出の可能性