Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パスワード受け渡し専用サイトにプレミアムサービス - キーテル

キーテルは、パスワードの受け渡しを行うウェブサイト「パスワードメッセンジャー」に、機能を強化した有料メニューを追加した。月額利用料は500円。

同サイトは、パスワードの受け渡しを行う際に利用できるウェブサイト。グループによるパスワードの一括送信にも対応している。今回、従来より提供している無料メニューに加え、有料メニュー「プレミアサービス」を追加した。

無料サービスでは、受け取ったパスワードは最新5件まで閲覧可能だが、有料メニューでは100件まで拡張。またパスワードの一括送信が行えるグループの登録数が、10サービスまで利用できる。さらに無料メニューには用意されていない送信したパスワードの履歴についても最新100件まで確認できる。

キーテル
http://www.keytel.co.jp/

(Security NEXT - 2008/08/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スピーディで手軽な「eKYC」 - 「個人情報漏洩」への不安も
情報学の教科書入荷メールで誤送信 - 北大生協
建築物調査書類が所在不明、申請による閲覧後に - 東京都
国内組織の6割が「SASE」導入に着手 - 「VPN」が46%で最多
通販サイト「ゆとりの空間」、クレカ情報も被害
セミナー参加者のアンケート回答が閲覧可能に - エムオーテックス
「Pulse Connect Secure」のゼロデイ攻撃に中国支援組織が関与か - FireEye指摘
「Pulse Connect Secure」脆弱性で国内法人もアナウンス
変異株陽性者の個人情報を県内自治体などへ誤送信 - 長野県
法人向けトレンドマイクロ製品の既知脆弱性を狙った攻撃が発生