Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

内部資料のWinny流出で巡査を懲戒処分 - 皇宮警察

内部資料がインターネット上へ流出した問題で、皇宮警察は事故の原因となった巡査を処分した。

問題の事故は、皇宮護衛官の勤務表やパトロール日誌、パトカーの運行記録などUSBメモリで持ち出した内部資料が、私用パソコンにインストールされていたファイル共有ソフト「Winny」を通じてインターネット上へ流出したもの。

皇宮警察では巡査を停職3カ月とし、監督責任者についても注意を行った。同巡査は同日付けで依願退職したという。

(Security NEXT - 2008/06/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
従業員が顧客情報を悪用、カードローンに申込 - DeNA
個人情報記載の国勢調査書類を紛失 - 龍ケ崎市
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
顧客情報流出でサクソバンク証券に業務改善命令
教育センターで生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 新潟県
運搬中に生活保護関係書類が落下し飛散 - 北海道
保護者の個人情報を私的利用、教員を懲戒処分 - 宮城県
生徒の個人情報紛失で教諭を戒告処分 - 福岡市
官報公表破産者情報の掲載サイトに停止命令 - 個情委