Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

3営業日連続でシステム障害 - 東京穀物商品取引所

東京穀物商品取引所のシステムで、4月17日以来3営業日連続で障害が発生している。

同取引所では、先週17日より営業日ベースで連日障害が発生しているもの。17日には相場表や有料情報サービスの一部に障害が発生。翌18日にはザラバ取引システムの障害により35分にわたり立ち会いが中断した。

また週明けとなる21日には、ザラバ取引システムで新規に導入した一部サーバに障害が発生。最良価格以外の情報が送信されないトラブルに見舞われた。同取引所では明日22日より正常稼働するとアナウンスしている。

同取引所では、2008年に入り1月4日以来データの表示遅延や誤表示、取引中止など、すでに10回以上にわたりシステム障害が発生している。

東京穀物商品取引所
http://www.tge.or.jp/

(Security NEXT - 2008/04/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

山口県のクラファンサイトで個人情報を誤表示 - CDNで意図せぬキャッシュ
IIJmioの一部アプリで他ユーザー情報を誤表示
システム不具合でメールアドレスが宛先に - エポック社関連サイト
ネットスーパーの個人情報誤表示、原因特定できず - ヤオコー
都の医療従事者向け「ワクチン接種予約システム」に複数不具合
旧セミナー申込システムで個人情報流出の可能性 - 沖縄労働局
キャンペーン登録者の個人情報が閲覧できる状態に - カゴメ
福井県の中小企業支援サイトで全データ消失 - クラウド契約先が手続ミス
エポック社の通販ショップで個人情報が流出 - メールプログラムに不具合
東証障害、売買停止後も内部で約定発生 - マニュアル誤記載も