Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

住基ネットの操作者用ICカードを委託先が一時紛失 - 三重県

三重県において、住民基本台帳ネットワークシステムの操作者用ICカードを、委託先が一時紛失する事故が発生した。

同県が、システムの運用管理を委託しているNECのシステムエンジニアがに紛失したもの。同県では同社より報告を受けてカードを失効させたという。紛失したカードを利用した不正アクセスはなかった。

同県では引き続き探索するよう指示していたが、その後同システムエンジニアの自家用車から見つかり、回収されたという。同県では、NECに対して厳重注意を行い、今後は施錠管理を実施するなど、ICカードの管理の徹底を図る。

(Security NEXT - 2008/04/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

神戸市民生委員が車盗被害、高齢者台帳も - 車両見つかり今後詳細調査
コロナ対策の庁内分散オフィスでPC盗難、容疑者は逮捕 - 芽室町
ひとり暮らし高齢者の調査票や住基台帳抜粋資料を紛失 - 生駒市
就学援助費請求の内訳書や卒業生台帳が所在不明に - 横浜市
保管期間中の宿泊台帳が所在不明に - オリックス・ホテルマネジメント
避難行動要支援者台帳に別人の個人情報 - 鹿島市
DV被害者の個人情報を加害者へ誤送付 - 札幌市
派遣職員が個人情報を持ち帰り、廃棄か - 可児とうのう病院
卒業証明に利用する台帳が所在不明 - 横浜市の小学校
DV被害者住所をミスで加害者へ漏洩 - 三鷹市