Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大阪府が事務局務める不用品交換サイトに不具合見つかる

大阪府が事務局を運営している大阪府リサイクル社会推進会議の不用品交換サイト「クルクルネット」に、メールアドレスが外部より閲覧できる不具合が見つかった。同府では、システムの修正を行っている。

同サイトでは、パスワードを忘れた場合、登録メールアドレスをウェブ上から送信することで、パスワードが案内されるシステムだが、メールアドレスを未記入のまま送信操作を行った場合、ウェブサイト上に利用者のメールアドレスが表示される不具合が見つかったという。

3月6日に職員がシステムチェックを実施した際に問題へ気が付き、ウェブサイトを閉鎖。同府では、システムの修正を実施している。

また、履歴より現時点の登録者については、情報が流出していないことを確認した。同府では、これまでの利用した21人に対し、謝罪のメールを送信する。

大阪府
http://www.pref.osaka.jp/

(Security NEXT - 2008/03/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

障害はWindows端末の1%未満、重要サービスでの利用多く影響拡大
「OpenVPN」に「OVPNX脆弱性」 - 3月の更新で修正済み
CrowdStrikeによる障害、約850万台に影響 - あらたな復旧方法も準備中
「CrowdStrike」装う「フィッシング」や「偽修復ツール」に警戒を
先週注目された記事(2024年7月14日〜2024年7月20日)
あらたな脅威へ対応する設定ファイルが原因に - CrowdStrike障害
Windows端末の障害問題に便乗するサイバー攻撃が発生中
CrowdStrike、Windows環境での不具合で声明 - 復旧方法も紹介
一部Window端末が正常に起動できず - CrowdStrikeが不具合認める
システムの仕様を知らずメール誤送信が発生 - 東京都福祉保健財団