Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

駐車場に置き忘れて顧客情報含む書類を紛失 - 東京ガス関連会社

東京ガスは、1月20日に業務を委託している神奈川県大和市の関係会社が、顧客の個人情報を含む書類を紛失したと発表した。

同社がガス空調機器のメンテナンス業務などを委託しているガスターの従業員が、都内の駐車場でうっかり鞄2個を置き忘れて紛失したもの。鞄には、16枚の修理結果確認書が入っており、都内や埼玉県内の顧客16件分の個人情報が記載されていた。氏名や住所、電話番号のほか、作業内容や請求額などが含まれる。

また個人情報は含まれていないが、通信に用いる業務用携帯端末も含まれていた。同社によると、暗証番号が設定されており、ホストへ接続された形跡もなく、紛失判明後に使用不可の状態にしたという。

東京ガスでは、関連する顧客へ個別に連絡し、謝罪した。不正に利用されたとの連絡は受けていないという。

※お詫びと訂正……記事内の一部表現において、本報道とは関連がない企業名が誤って含まれていたため、削除いたしました。ご迷惑をおかけしました関係者および読者のみなさまにお詫びいたします。

(Security NEXT - 2008/01/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

米政府、イランによるサイバー攻撃の警戒呼びかけ - 大統領選が標的に
2020年3Qは脆弱性届出が1.3倍に - ソフト、サイトいずれも増加
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
最新脅威やコロナ時代のセキュ課題など50以上のセッション - パロアルトがカンファレンスイベント
ソースコードに利用者のメールアドレス - ウェブ本棚サービス
「ドコモ口座」の一部利用者に対して本人確認実施 - NTTドコモ
無関係の取引先情報含むこと気づかずファイルを誤送信 - 日本郵便子会社
就職相談予約した学生情報が閲覧可能に - 九大
新潟県で偽国勢調査員による「かたり調査」が発生
交付前のマイナンバーカード2枚が所在不明に - 茂原市