Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティに配慮したネット接続とホスティングをSaaSモデルで提供 - NTTコム

NTTコミュニケーションズは、セキュリティ対策に配慮したインターネット接続サービスとホスティングサービスをセットで提供する「OCNビジネス安心パック」を提供開始した。

同サービスは、インターネット接続とセキュリティ機能を備えた「OCNセキュリティplus」と、同社が従来から提供しているホスティングサービス「メール&ウェブ」を組み合わせ、SaaS型サービスとして提供するもの。「OCNセキュリティplus」のみの利用も可能で、NTT東日本の「フレッツ・グループアクセス」などフレッツVPNとの併用にも対応する。

ウイルス対策やスパムメール対策、不正アクセス対策、ファイアウォールなどのセキュリティ機能を提供するほか、サーバやシステムの導入から運用保守まで同社がサポートする。またSaaS型サービスのため、ユーザーのパソコンにおけるソフトのインストールやOSの制限を受けずに利用できるという。

(Security NEXT - 2008/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

利用客の個人情報を第三者にメール誤送信 - 長良川鉄道
採用応募書類など含むUSBメモリが所在不明に - 国立天文台
21店舗で顧客情報の紛失や誤廃棄が判明 - 福岡ひびき信金
「Chrome」にゼロデイ脆弱性 - 前回ゼロデイ対応から1週間強で
「制御システムセキュリティカンファレンス」の参加者募集がスタート
Ubuntuに権限昇格の脆弱性 - 詳細情報も公開
会員管理システムにサイバー攻撃、情報流出の可能性 - 日本栄養士連盟
米政府、ソフトウェアサプライチェーン保護のガイダンスを公開
Zohoのアクセス関連製品に複数のSQLi脆弱性
W杯関係者を狙うサイバー攻撃、10月より大幅増加