Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Flashコンテンツを暗号化して保護するSaaS型ソリューション - アイドック

アイドックは、Flashファイルを暗号化することで、違法コピーや不正使用を防ぐSaaS型著作権保護サービス「KeyringFLASH」の提供を開始する。

同サービスは、flvファイルを暗号化することで、違法コピーや不正な二次使用などを防止するもの。暗号化された動画ファイルを視聴する際に、ライセンスサーバへ自動的に接続し、ライセンスの有無を確認し、有効な場合のみ視聴することができる。

SaaSとして提供されるため、サーバをあらたに導入することなく利用できる。また動画以外のFlashファイルにも対応可能で、書籍や雑誌、ゲームなどの著作権保護にも利用できる。

(Security NEXT - 2007/11/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客向けのメールで誤送信、メアドが流出 - フタバ図書
デジタル庁でメール誤送信、報道関係者のメアドが受信者間に流出
「Movable Type」ベースの「PowerCMS」にも深刻な脆弱性
スマホ利用者2割がセキュリティに不安 - MMD調査
PayPal、一部アカウントで誤って出金処理 - 不正アクセスは否定
JPCERT/CC、インシデントや脆弱性の報告者を表彰 - CDIの笹田修平氏らを選出
「VMware vCenter Server」に2件の脆弱性 - アップデートが公開
「DX」への期待、「特になし」が3割以上 - 課題は人材や予算不足
子宮頸がん検診の勧奨ハガキを誤送付、名簿作成ミスで - 三浦市
通知メール誤送信で介護保険事業者のメアド流出 - 津市