Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

添付ファイル付きメールを自動暗号化するセキュリティソリューション - HDE

HDEは、添付ファイル付きメールをゲートウェイで自動的に暗号化するセキュリティソリューションの最新版「HDE Secure Mail 2.5 for ZIP」を、11月30日より発売する。

同製品は、添付ファイル付きメールをゲートウェイでパスワード付きZIPファイルに自動変換することで、メールからの情報漏洩を防止するセキュリティソリューション。サーバ側で一括して暗号化するため、すべての添付ファイル付きメールを漏れなく暗号化することができる。また、復号パスワードを固定にするかメールごとに生成するか選択が可能。

最新版では、ZIPファイルを送れない場合に拡張子を変更して送信する機能が追加されたほか、暗号化されたメールとパスワード通知メールの同一スレッド化機能も追加された。また、受信したメールを時間順に並べ替えた際に、パスワード通知メールが暗号化メールより先に表示されないよう、タイムスタンプを付ける機能も加わった。

(Security NEXT - 2007/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
モニター宛てのメールで誤送信、メアド流出 - 中部電力
総務省、ネットトラブルの事例集に誹謗中傷に関するトピック追加
児童提出物を不適切に廃棄した小学校教諭など処分 - 新潟県
深刻な脆弱性「Zerologon」、「Samba」にも影響 - 設定確認を
ゆうちょ銀「mijicaカード」で約332万円の不正送金被害 - 54人から不正カードに
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - つくば市
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - マルハニチロ
JR九州の会員サイトにPWリスト攻撃 - ポイント交換被害も
【不正チャージ問題】金融機関口座の取引履歴、「合算」表示に注意を