Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

次世代の情報セキュリティ政策を検討する研究会を開催 - 総務省

総務省は、次世代の情報セキュリティ政策を検討する研究会を開催する。

10月23日より開催される「次世代の情報セキュリティ政策に関する研究会」は、ウイルスの巧妙化による被害の深刻化など、インターネット上の脅威が増加していることを受け、次世代のセキュリティ政策を検討する研究会。

研究者や民間の有識者などが参加し、具体的な脅威の洗い出しやそれら脅威に起因したインシデントの状況、将来のネットワーク環境における課題など検討を進める。同研究会では、2008年6月をめどに政策を取りまとめる予定。

総務省
http://www.soumu.go.jp/

(Security NEXT - 2007/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スズキ海外子会社にサイバー攻撃、工場が一時操業停止
広く活用されるnpmパッケージ「UAParser.js」にマルウェア混入
脆弱性を修正した「PHP 7.4.25」がリリース
オープンソースのフォーラムソフト「Discourse」に深刻な脆弱性
三菱電機にサイバー攻撃 - 子会社複数顧客の関連データが流出
日産証券、不正アクセス受けた取引システムを廃止 - 一部代替システムへ
「PHP 8.0.12」がリリース、権限昇格の脆弱性など修正
医療関係者のメールアドレスリストを案内メールに誤添付 - 科研製薬
不正アクセスで約57万件の迷惑メール送信 - 群大
個別の脅威調査に応じるチケット制サービス - カスペルスキー