Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エムコマースとサイレックス、指紋認証分野で協業 - 企業向けソリューションを提供

エムコマースとサイレックス・テクノロジーは、指紋認証製品の企画、開発において協業すると発表した。

今回の協業により、両社は「指紋認証プラグインFAP」や「MC-Passport Enterprise」など、乾燥指や汚れの付着した指でも高精度の照合を実現する真皮指紋センサーを活用した企業向けのセキュリティソリューションを提供する。

「指紋認証プラグインFAP」は、Windows 2000 Server向けに開発された中規模から大規模企業まで対応するクライアントサーバ型セキュリティミドルウェア。ActiveXやOCXに対応するほか、APIが用意されており、業務アプリケーションや既存の認証基盤のほか、ウェブアプリケーションのユーザー認証に指紋認証を組み込むことが可能。ユーザー情報やアクセス履歴、認証ログを一元管理できる。

「MC-Passport Enterprise」は、中小企業におけるクライアントPC向けのセキュリティソフト。スタンドアロンで動作し、ウェブアプリケーションのユーザー認証に組み込み可能で、認証ログの収集、管理も行える。

(Security NEXT - 2007/10/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Linuxに脆弱性「BleedingTooth」が判明 - 近接環境からコード実行のおそれ
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
「ドコモ口座」の不正チャージ、被害124件の補償を完了
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
MS、定例外で2件のアップデートをリリース
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
「phpMyAdmin」に「SQLi」や「XSS」の脆弱性
AMDのオーバークロックソフトやグラフィックドライバに脆弱性
eコマースプラットフォーム「Magento」に複数の深刻な脆弱性