Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

無線LANセキュリティの設定を簡単にする実装キット - 東芝情報システム

東芝情報システムは、無線LANのセキュリティ設定を簡素化するための実装キット「NetNucleus WPS」を6月より販売する。

同製品は、無線LANのセキュリティ標準であるWPAやIEEE802.11iに準拠し、設定をサポートする実相キット。RSAセキュリティの暗号ライブラリ「RSA BSAFE」使用しており、PIN方式とPBC方式に対応している。

対応OSは、Embedded Linux、μITRONで、家電や携帯電話、ゲーム機など組み込み機器向けに供給する予定。また、キットには実装時に参考となるアプリケーションやドライバのサンプルを提供される。

(Security NEXT - 2007/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

業務用ビデオカメラなど扱う通販サイトに不正アクセス
「iOS 14.4」がリリース、悪用報告あるゼロデイ脆弱性に対処
「ウイルスバスター」のメインテナンス通知を装う偽メールに注意
認証システムの個人情報が外部閲覧可能に - 京大
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
アクセス制御ミス、スタッフ一覧が閲覧可能に - 京都芸術センター
問合フォームに不備、第三者が個人情報にアクセス - イオン
ネットワーク管理製品「Aruba AirWave Glass」に複数の深刻な脆弱性
「PAN-OS」に情報漏洩など複数脆弱性が判明
「エポスカード」の利用者狙うフィッシング攻撃に注意を