Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

無線LANセキュリティの設定を簡単にする実装キット - 東芝情報システム

東芝情報システムは、無線LANのセキュリティ設定を簡素化するための実装キット「NetNucleus WPS」を6月より販売する。

同製品は、無線LANのセキュリティ標準であるWPAやIEEE802.11iに準拠し、設定をサポートする実相キット。RSAセキュリティの暗号ライブラリ「RSA BSAFE」使用しており、PIN方式とPBC方式に対応している。

対応OSは、Embedded Linux、μITRONで、家電や携帯電話、ゲーム機など組み込み機器向けに供給する予定。また、キットには実装時に参考となるアプリケーションやドライバのサンプルを提供される。

(Security NEXT - 2007/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

IoT機器や制御機器に用いるRTOSなどにRCE脆弱性「BadAlloc」
フィッシング報告数が過去最多 - 上位5ブランドで8割超
「VMware vRealize Business for Cloud」に深刻なRCE脆弱性
日産証券、情報流出を最優先で調査 - サービス再開時期は慎重に判断
MTAの「Exim」に21件の脆弱性 - 最新版へ更新を
新型コロナ自宅療養者の個人情報をFAX誤送信 - 世田谷保健所
若年選手育成選考会の関係者メアドが流出 - 群馬県スポーツ協会
政府、約8年ぶりにIT-BCPガイドラインを改訂 - 新型コロナ踏まえた内容も
2020年のネットバンク不正送金、被害額4割減 - 法人では増加
2009年以降のDell製端末のドライバに脆弱性 - アップデートが順次公開、未提供の場合も削除を