Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

福島第2原発内でノートPC盗難 - 機微情報は含まれず

東京電力福島第2原子力発電所構内で、5月1日に原子力発電所に関する情報が保管されていたパソコンの盗難が発生した。

東京電力福島第二原子力発電所内にある日立プラントテクノロジーの事務所内においてノートパソコンを紛失したもの。4月30日夜から5月1日にかけて盗まれたとみられている。

日立プラントでは、パソコン内に原発の保安や核物質防護などに関する情報は含まれていないとしており、原子力安全・保安院でも確認したという。パソコンのハードディスクには、パスワードが設定されていたほか、盗難防止ワイヤーなど利用されていたという。

(Security NEXT - 2007/05/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

MS、5月の月例パッチで脆弱性55件を修正 - 3件が公開済み
「OCカード」の利用者狙うフィッシング攻撃が発生
「EC-CUBE」の無償診断サービスが緊急脆弱性に対応 - 痕跡調査も
ジオコードの企業サイトが改ざん被害 - 顧客情報流出は否定
配送伝票に他人の氏名、作業工程でデータにずれ - B.LEAGUE
「Citrix Workspace App」に権限昇格の脆弱性 - アップデートを公開
Adobe、13製品向けにセキュリティアップデートを公開
「Adobe Experience Manager」に深刻な脆弱性
「Adobe Experience Manager」に6件の脆弱性 - 修正版が公開
eコマースプラットフォーム「Magento」にセキュリティアップデート