Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ワンコインでセキュリティ対策 - 中小企業向けのASPサービス

大塚商会は、トレンドマイクロ、およびクオリティとの協業により、月額500円のワンコインで基本的なセキュリティ対策が利用できるサービス「セキュリティワンコインサービス(基本パック)」を、3月1日より開始する。

同サービスは、ウイルス対策とWindows Updateの自動更新といった基本的なセキュリティ対策を提供する中小企業向けのASPサービス。1クライアントあたり月額500円と、わかりやすい価格体系を設定した。

ウイルス対策では、トレンドマイクロの「ウイルスバスター コーポレートエディション」における不正プログラムの駆除やパーソナルファイアウォールなどの機能が提供される。Windows Updateの自動更新では、クオリティが開発したツールを利用する。

ASPサービスのため、管理サーバを用意する必要はない。初期費用が2万1000円、月額利用料が1クライアント525円。5クライアントから利用できる。

(Security NEXT - 2007/02/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

クラウド設定不備で個人情報に外部アクセス - イオン銀
「Firefox 86」が公開、Cookie対策強化 - 脆弱性12件を修正
複数ペットフード販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
秘密計算技術で研究会、安全性基準など検討 - NECら
メール誤送信、就職イベント参加者のメアド流出 - 和歌山市
消費者庁が「サポート詐欺」に注意喚起 - MSロゴなど悪用
「Emotet」感染後の対応、「駆除」だけでは不十分
SonicWall、VPN製品向けに追加アップデート - すぐに更新を
「テレワークセキュリティガイドライン」に改定案 - パブコメ実施
「Salesforce」ベースの自治体向けサービスで設定不備 - 71団体が導入