Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MSなどITベンダー7社が情報セキュリティ推進コミュニティを立ち上げ

マイクロソフトをはじめとするITベンダー7社は、情報セキュリティ政策会議が定めた2月2日の「情報セキュリティの日」に合わせ、共同でセキュリティの啓蒙活動を推進していくとし、コミュニティを立ち上げた。

マイクロソフトや大手ISP、セキュリティベンダーなど7社が発起人となり「情報セキュリティ対策推進コミュニティ 運営事務局」を設置、「みんなで『情報セキュリティ』強化宣言! 2007」プログラムを展開するもの。活動の一環として専用のコミュニティサイトを立ち上げる。

同コミュニティサイトでは、情報セキュリティに対する活動など参加企業の取り組みを紹介。また参加企業は、各自のウェブサイトで共通のメッセージを発信したり、コミュニティへの参加を呼びかけるなど、情報セキュリティの啓蒙活動を推進する。2月6日に都内で主要参加企業によるキックオフを開催が予定されている。

また、総務省や情報処理推進機構,JPCERTコーディネーションセンター、日本ネットワークセキュリティ協会など、関連団体も後援する予定で、すでにコミュニティへの参加を表明した企業も10社を越えている。

(Security NEXT - 2007/01/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Emotet」に感染、送受信メールが流出した可能性 - 京セラ
顧客情報含む書類が車上荒らし被害に - 中部電力関係会社
今度は「特別定額給付金」の「再給付」で誘惑 - 詐欺メールに注意
地方で「SECURITY ACTION制度」の紹介セミナー開催 - ライブ配信も
SonicWall製品のVPNに深刻な脆弱性 - 約80万台に影響か
「VMware Horizon」のクライアントにサービス拒否の脆弱性
Linuxに脆弱性「BleedingTooth」が判明 - 近接環境からコード実行のおそれ
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
「ドコモ口座」の不正チャージ、被害124件の補償を完了
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市