Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高抗磁力メディアでもデータ消去「ME22H」 - イメーション

イメーションは、高抗磁力メディアのデータ消去が可能な「データ消去装置ME22H」を12月25日より発売する。価格は、113万4000円。

同製品は、「LTO」といった磁気媒体からデータを消去し、廃棄媒体などからデータの盗難などを防止する製品。「HD CAM SR」や「DVCPRO」といった放送用テープの信号にも対応。また、再利用前にノイズの消去などにも利用できる。消磁方式は「BULGER」を採用している。

対応メディアは、「HD CAM SR」「DVC PRO」「BETA CAM SP」「VHS」「S-VHS」「AUDIOカセット」「LTO」。

061225im.jpg

(Security NEXT - 2006/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

次世代セキュリティ製品の検知回避を狙う「Emotet」
個人情報含む国勢調査関係書類を紛失 - 堺市
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
郵便物差出票に個人情報含む用紙を再利用 - 大阪市
セキュリティ情報分析基盤「CURE」、自然言語による情報の関連付けにも対応 - NICT
協力会社で「Emotet」感染か、なりすましメール出回る - 大多喜ガス
不正アクセスで不正出金、アカウント情報の流出は否定 - GMOクリック証券
外部から不正侵入の痕跡、詳細は調査中 - 原子力規制委員会
監視ツール「Nagios XI」に複数脆弱性、アップデートを - PoC公開済み
親族名乗る第三者に恩給受給者の住所を漏洩 - 総務省