Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高抗磁力メディアでもデータ消去「ME22H」 - イメーション

イメーションは、高抗磁力メディアのデータ消去が可能な「データ消去装置ME22H」を12月25日より発売する。価格は、113万4000円。

同製品は、「LTO」といった磁気媒体からデータを消去し、廃棄媒体などからデータの盗難などを防止する製品。「HD CAM SR」や「DVCPRO」といった放送用テープの信号にも対応。また、再利用前にノイズの消去などにも利用できる。消磁方式は「BULGER」を採用している。

対応メディアは、「HD CAM SR」「DVC PRO」「BETA CAM SP」「VHS」「S-VHS」「AUDIOカセット」「LTO」。

061225im.jpg

(Security NEXT - 2006/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「EC-CUBE」の無償診断サービスが緊急脆弱性に対応 - 痕跡調査も
ジオコードの企業サイトが改ざん被害 - 顧客情報流出は否定
配送伝票に他人の氏名、作業工程でデータにずれ - B.LEAGUE
「Citrix Workspace App」に権限昇格の脆弱性 - アップデートを公開
Adobe、13製品向けにセキュリティアップデートを公開
「Adobe Experience Manager」に深刻な脆弱性
「Adobe Experience Manager」に6件の脆弱性 - 修正版が公開
eコマースプラットフォーム「Magento」にセキュリティアップデート
「Adobe Acrobat/Reader」に14件の脆弱性、アップデートが公開 - すでにゼロデイ攻撃も
MS、5月の月例パッチで脆弱性55件を修正 - 3件が公開済み