Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Vista対応のデータ復元ソフト「ファイナルデータ2007」 - AOSテクノロジーズ

AOSテクノロジーズは、Windows Vistaに対応したデータ復元ソフトの最新版「ファイナルデータ2007特別復元版」を、12月22日より発売する。データ抹消機能をくわえた「ファイナルデータ特別復元+抹消Pro版」も同時発売する。

同ソフトは、誤って削除してしまったファイルやフォルダ、メールメッセージのほか、認識できなくなったドライブのデータなどを復元するソフト。ウィザードに従って操作するだけなので、初心者でも簡単に復元できる。

最新版では、Windowsで扱えない文字を含んだファイル名があった場合でも復元を中断せず、自動置換して復元を継続する機能が追加された。また、Windows Vistaに標準搭載されているWindowsメールの復元に対応した。

価格は、毎日コミュニケーションズ刊「速攻図解ファイナルデータ2007」を付属した初回限定版が1万3440円。乗換・優待版が1万1340円。抹消機能を搭載した「+抹消Pro版」が1万6590円。

(Security NEXT - 2006/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

FFRI、先端技術分野の脅威分析やトレーニングなど新サービス
PCR検査依頼書を無関係の企業へメール誤送信 - 米子保健所
「WordPress 5.7.2」が公開 - 1件のセキュリティ修正
「PHPMailer」に深刻な脆弱性 - 過去修正済みの脆弱性が再発
羽生結弦カレンダー販売サイトへの不正アクセス、調査結果を公表
「Salesforce」で約5時間にわたり障害 - 原因は緊急修正の実施
約3分の1の企業がIoTやOTでセキュリティ事故を経験
MS、5月の月例パッチで脆弱性55件を修正 - 3件が公開済み
「OCカード」の利用者狙うフィッシング攻撃が発生
「EC-CUBE」の無償診断サービスが緊急脆弱性に対応 - 痕跡調査も