Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Vista対応のデータ復元ソフト「ファイナルデータ2007」 - AOSテクノロジーズ

AOSテクノロジーズは、Windows Vistaに対応したデータ復元ソフトの最新版「ファイナルデータ2007特別復元版」を、12月22日より発売する。データ抹消機能をくわえた「ファイナルデータ特別復元+抹消Pro版」も同時発売する。

同ソフトは、誤って削除してしまったファイルやフォルダ、メールメッセージのほか、認識できなくなったドライブのデータなどを復元するソフト。ウィザードに従って操作するだけなので、初心者でも簡単に復元できる。

最新版では、Windowsで扱えない文字を含んだファイル名があった場合でも復元を中断せず、自動置換して復元を継続する機能が追加された。また、Windows Vistaに標準搭載されているWindowsメールの復元に対応した。

価格は、毎日コミュニケーションズ刊「速攻図解ファイナルデータ2007」を付属した初回限定版が1万3440円。乗換・優待版が1万1340円。抹消機能を搭載した「+抹消Pro版」が1万6590円。

(Security NEXT - 2006/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

先週注目された記事(2024年7月7日〜2024年7月13日)
委託先で書類封入ミス、一部資料に別人の個人情報 - 宇部市
市制施行70周年記念式典の申込フォームで設定ミス - 駒ヶ根市
東京海上Gの顧客情報が流出した可能性 - 損査業務には影響なし
「Exim」に脆弱性 - 拡張子による添付ファイルブロックを回避されるおそれ
地理空間データを活用する「GeoServer」の脆弱性攻撃に注意
ドメインやホスティングが停止すると不安煽るフィッシングに警戒を
高校生向け施設見学ツアーの申込フォームで設定ミス - 電通大
生徒の個人情報含む教務手帳を紛失 - 立命館守山高校
児童相談所が児童の個人情報をメール誤送信 - 栃木県