Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MSが無償フィルタリングサービスのベータ版を公開 - 来春には正式公開

マイクロソフトは、コンテンツフィルタリングサービス「Windows Live OneCare Family Safety」ベータ版を提供開始する。無償で利用できる。

ペアレンタルコントロールなどを実現するフィルタリングソフト。ウェブサイトは13カテゴリーに分けられており、各利用者に対してアクセスコントロールが可能。また年齢レベルによる制限やアクセス履歴を確認できる。

正式なリリースは来年上旬で、正式版も無償で提供される予定。正式版では、Windows LiveメールやWindows Liveメッセンジャー、Windows Liveスペースによる通信相手を選択、管理する「コンタクトマネージメント」が盛り込まれる見込み。

(Security NEXT - 2006/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

食肉通販サイトが不正アクセス被害 - 顧客情報を外部送信
サイトが改ざん被害、情報流出は否定 - 秋田県立医療療育センター
実証実験サービスのサーバに攻撃、一部従業員情報が流出 - リクルート
ブラウザ「Chrome」にアップデート - セキュ関連で10件の修正
CTFイベント「SECCON 13」、今秋に予選 - 決勝は2025年3月
民生委員が高齢者名簿を紛失、10カ月以上前に - 行田市
先週注目された記事(2024年7月7日〜2024年7月13日)
侵害調査で個人情報の一部流出を確認 - 住友重機械工業
複数問合の同時並行対応で添付ファイルを取り違え - 大阪市
委託先で書類封入ミス、一部資料に別人の個人情報 - 宇部市