Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ICカードと指紋認証による高セキュリティのPC認証システム - NTTカードら

NTTカードソリューションとネット・タイムは、指紋認証対応のPCセキュリティ製品「SecureLOCKey+」の提供を開始した。

同製品は、ICカードによるパソコンへのログイン認証やロック解除を行うネット・タイムの「SecureLOCKey」に、NTT西日本とNTTカードソリューションの「指紋認証API for DDS」を組み込んだもの。これにより、本人認証を従来のIDとパスワードだけではなく、ICカードと指紋認証によるi認証を実現する。

生体情報はカード内に格納されているため、指紋データ用のデータベースを設置する必要がない。またオプションとして、パソコンの利用状況などのログを収集して一元管理する機能も提供される。参考価格は、ユーザー20名、クライアント20台で約80万円から。

(Security NEXT - 2006/10/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

共同利用オフィスのセキュリティ対策認証制度がスタート
資金決済業者連携におけるクレカの不正防止対策GL - 日クレ協
Proofpointの「Insider Threat Management」に複数脆弱性 - アップデートがリリース
国立病院機構、職員が患者情報約14万件含むPCを持ち出し - オークション落札者の連絡で判明
小規模サイト、約1割「一切脆弱性対策せず」 - 対策不備で2割が被害経験
複数の釣り具通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出か
「SAP」を狙うサイバー攻撃、事業停止のリスクも - 利用企業は早急に確認を
スキー場の滑走記録アプリに不正アクセス - ログや画像が消失
凸版印刷とNICT、「耐量子 - 公開鍵暗号」の技術確立で共同研究
2月のDDoS攻撃、前月比22件増 - IIJ観測