Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

卒業生の情報がWinny上へ流出 - 首都圏学習塾

国大セミナ?は、同学習塾の卒業生に関する情報が7月にWinnyネットワーク上へ流出したことを公表した。

今回の事件は、すでに退職した元従業員のパソコンにウイルス感染により流出したもの。卒業生リスト2188件をはじめ、卒業した生徒の成績表502件、生徒名簿127件などが流出。さらに、講習費用未払いリスト300件や講師名簿500件なども流出した。

同社では、7月にリストに記載された関係者と在籍者に対して事情の説明と謝罪を実施。また、経済産業省と全国学習塾協会へ事態を報告したという。

今後、アクセス制限や私用パソコンの利用禁止など、セキュリティ対策の強化を実施し、プライバシーマークの取得なども目指すという。

(Security NEXT - 2006/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

UQ mobileで信用情報登録ミス、最大1万2176人の与信判断に影響した可能性
新型コロナの注意喚起ページが改ざん被害 - 北大阪急行電鉄
ゲーム「原神」に監視プログラム、アンインストール後も動作 - チート対策と釈明、修正へ
インシデント体験の研修サービスがテレワークに対応 - ラック
「ドコモ口座」の被害申告状況を更新 - NTTドコモ
調査員が国勢調査の調査世帯一覧を紛失 - 泉南市
セキュリティ啓発で警視庁と小島よしおさんがコラボ
偽日本郵便の詐欺メールに注意 - 誘導先ドメインに「paypay」の文字列
クラウドのシステムが暗号化され脅迫受ける、詳細は調査中 - ベルパーク
雑貨通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面でクレカ情報の窃取被害