Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

携帯電話の電話帳管理を行うASP「KCSセキュア電話帳」

兼松コミュニケーションズは、携帯電話の電話帳をサーバで管理するサービス「KCSセキュア電話帳」を8月11日より提供開始する。

同サービスは、電話帳をインターネット上のサーバへ保存することで、携帯電話紛失時などの情報漏洩を防止するソリューション。対応キャリアは、NTTドコモ、au、ボーダフォン、ウィルコム。携帯端末のブラウザ機能から利用できる。また、NTTドコモ向けには、iアプリを用意した。

電話帳へのアクセスは、SSLを利用し、無操作の状態が一定時間経つとログアウトする機能を搭載した。またiアプリ版では、指紋認証や電話帳のダウンロード、ダウンロードした電話帳の強制削除機能などを備えている。

(Security NEXT - 2006/08/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

漁協直売店で「Emotet」感染 - 通販サイトのメールが流出
「かながわ旅割」に参加する旅行業者宛のメールで誤送信 - 神奈川県
申請書ファイルに個人情報、変換元ファイルをサイトに誤掲載 - 加須市
「電力需給ひっ迫注意報」に便乗するフィッシング攻撃が発生
フィッシングサイトの多いブランド、「au」がグローバルで6位に
QNAP製NAS狙うランサムウェアの被害が拡大傾向 - 利用者は注意を
カスペルスキーのVPN製品に権限昇格の脆弱性
QNAP、NASのファームウェア更新を呼びかけ - あらたなランサム攻撃を調査中
夏季休暇に向けてセキュリティの再確認を - 盆休み直前の月例パッチにも注意
複数自治体が利用する自治体情報セキュリティクラウドで一時障害