Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

重要書類を1枚単位で管理できるサービス - ヤマトシステム開発

ヤマトシステム開発は、個人情報や社外秘情報などが記載された重要書類を1枚単位で管理、追跡する「重要情報追跡ASPサービス」を提供開始する。

同サービスは、重要書類の所在や取り扱いの流れなどを個別に管理するもの。書類に1枚ずつバーコードを付け、予め設定したポイントごとに読み込んでデータをサーバに集積することで、書類の所在や取り扱い履歴、担当者情報などを一元管理する。

特定書類の所在を速やかに検索できるほか、万が一書類の紛失が発生した場合には、追跡調査をして原因究明に役立てることができる。

(Security NEXT - 2006/08/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Chrome」に今月4件目のゼロデイ脆弱性 - 悪用を確認
「IBM Security Guardium」に複数脆弱性 - パッチの適用を
NetflixのOSS「Genie」に脆弱性 - アップデートを提供
ドコモメールになりすまし警告機能 - 「DMARC」未導入も対象
セミナー開催の案内メールで誤送信 - 川崎市産業振興財団
「Ivanti」の5製品に脆弱性 - 修正パッチがリリース
ATMの取引情報を記録した光ディスクを誤廃棄 - 北星信金
NAS向けにアップデートを公開、脆弱性5件を修正 - QNAP
公文書閲覧システムに個人情報など不開示情報を誤掲載 - 埼玉県
ランサムウェア被害でシステム障害が発生 - 岡山県精神科医療センター